知らないと損をする世の中の仕組み

いまさら始めるビットコイン

いまさら始めるビットコイン(その1)・・・なぜ急騰し始めたのか?

ビットコインに代表される暗号資産(旧称「仮想通貨」)の急上昇が止まらない。あれよあれよと言う間に2018年初めに付けた高値2万ドル台を突破した。そしてこの投稿を書いているとき(2月22日)には、何と「600万円」台で取引されている。また暗号資産全体の時価総額(価格×発行枚数)も1兆ドル(約105兆円)の大台に乗ってしまった。これは世界中にある金の時価総額である約1200兆円の10%の規模。もはや無視できない存在になっている。
不動産・住まい

地方出身者向け東京の土地の秘密その3・・・ベイエリアはゴミで出来ている。

地方出身者(またの名を「田舎者」)向けの東京(首都圏)土地のガイドその3。今回は、皆の憧れタワマン銀座の湾岸エリアの大声では言えない話。
知らないと損をする世の中の仕組み

香港政府が金融資産の洗い出しを始めた(かもしれない)

知り合いから香港の金融情勢に関して気になる話を聞いた。その知り合いは、海外(香港ではない)に証券口座を持っている。その(海外の)証券会社から、香港市場で取引する場合には、再度の本人確認が必要との通知が来たそうだ。
不動産・住まい

二子玉川は崖下の土地・・・知らないと損する東京の土地の話(その2)東京の川の歴史

地方出身者(またの名を「田舎者」)向けの東京(首都圏)土地のガイドその2.今回は、川の歴史について記してみたい。
不動産・住まい

地方出身者向け・・・知らないと損をする東京の土地の秘密(その1)

数日前に何かと話題の武蔵小杉のタワマンの記事を書いたらアクセスが良かったので、不動産関連のテーマで連投。今回は題して、地方出身者(または「田舎者」)向けの「知らないと損をする東京の土地の秘密」。地方出身者で、これから東京(又は首都圏)でマイホームを買う人向けに私が気にしている東京の土地の知識を書いてみたい。
不動産・住まい

呪われた武蔵小杉タワマン・・・台風に続いて開かずの踏切も!

「うんこの流せない」タワマンで有名な武蔵小杉駅近くの南武線向河原駅付近で「開かずの踏切」が問題になっているとのこと。南武線沿線の人口増加に伴い電車が増便。また武蔵小杉駅近辺のタワマン激増で周辺人口も増加、開かずの踏切問題が酷くなっているらしい。
知らないと損をする世の中の仕組み

中国が台湾相手に戦争を始めるかもしれないらしい

以前のブログで西暦の最後に「1」の付く年には戦争が起こりやすいという話を書きました。そうしたらどうも中国が台湾相手に戦争を始めるかもしれないという話が出てきました。
セミリタイア

東証システム障害とJR東日本終電繰上げと日本の未来

10月1日に東証の売買システムで障害が発生、終日売買が停止するという東証始まって以来の事態が発生しました。直接は全く関係がないのですが、9月には、JR東日本が首都圏の終電を30分程度繰り上げると発表しました。私は、この2つの事象は深いところで繋がっているのではないかと考えています。簡単に言うと少子高齢化です。このことは、セミリタイア生活の未来にも大きな影響を与えると考えています。
知らないと損をする世の中の仕組み

敬老の日と菅新総理

一日過ぎてしまいましたが、昨日9月21日は敬老の日でした。そこで目についたのが以下の高齢化の記事。もうみんな知っていることですが、改めて数字で突きつけられると衝撃的な内容。女性の25%(4人に一人)が70歳以上だそうです。
セミリタイア

要介護2でも特養に入れた秘密の方法、その2・・・セミリタイアと介護

そんな折、ネットで以下の老人ホーム関連のニュースを見た。記事の筆者が老いた母親と叔母を有料老人ホームに入れた後、特養に当選して入居できたという話。私も最近同じような体験をしたので、記事にしてみた。今回は「その2」。その1は以下のリンクをクリック。
スポンサーリンク
', 'auto'); ga('send', 'pageview');
タイトルとURLをコピーしました