読書

晴耕雨読(引きこもりとも言う)の日々、読んだ本をつらつら書き連ねれていく

読書

十年後と言う本を30年後に読んでみる・・・その2「外れた予想」

コロナ巣ごもりの一環として、本棚の「断捨離」をしていたら懐かしい本が出てきた。カッパブックスのその名も「十年後」。1983年発行というから40年近く前に出版されたこの本。内容は、当時流行した未来予測の本だ。改めてこの本をセミリタイアの暇に...
読書

十年後と言う本を30年後に読んでみる・・・その1「当たった予想」

コロナ巣ごもりの一環として、本棚の「断捨離」をしていたら懐かしい本が出てきた。カッパブックスのその名も「十年後」。1983年発行というから40年近く前に出版されたこの本。内容は、当時流行した未来予測の本だ。改めてこの本をセミリタイアの暇に任せて読んでみた。
スポンサーリンク
', 'auto'); ga('send', 'pageview');
タイトルとURLをコピーしました