アント・ファイナンス上場延期は、中国共産党の終わりの始まり(になるかもしれない)

日本ブログ村リンク
PVアクセスランキング にほんブログ村
未分類

中国のアリババ傘下のアント・ファイナンシャルが11月5日に控えた上場を突然延期するとのニュースが飛び込んできた。世紀のIPOとの呼び声が高かったフィンテックの代表格の突然の上場延期に、世界の市場に衝撃が走った。このアント・ファイナンシャルは、日本でもコンビニなどでお馴染みの世界最大規模のスマホ決済サービスである「アリペイ」の運営母体。中国のIT起業の代表格といっていい。上場では3兆8千億円という巨額の資金調達が予定されていたことから、突然の上場延期に様々な憶測が出ている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

突然の上場延期の理由は政府による圧力

この突然の上場延期、どうもアリババ創業者で立志伝中の人物であるジャックマー氏が中国共産党の逆鱗に触れたらっしという話が出てきた。また背景には中国共産党内部の権力闘争も関係しているらしい。トランプ大統領が始めた米中対立を背景に、中国共産党内部で李克強などの「解放派」と習近平などの「社会主義派」との間で確執が強まっているとのこと。その中で、習近平派のナンバー2と目されていた「鬼の王岐山」が、習近平派から「解放派」に鞍替えしたのではないかとのこと。

100年前にも同じようなことが中国で起こっていた

この話を聞いて思い出したのが、100年前に中国であった「鉄道国有化」事件と「四川暴動」。当時中国は清王朝の末期。日清戦争に負けて巨額の賠償金の支払いを求められた清朝政府は、当時、中国国内で民間資本を利用して建設が進んでいた鉄道を突然国有化すると発表した。国有化した鉄道は、英仏独などの列強に売却されることになっていた。鉄道に出資した民間の株主に対しては、国債が引き換えに渡されることに。今でいえば「デット・エクイティスワップ」の逆の「エクイティ・デットスワップ」の形に。当時、清朝政府は末期状態で、財政的にも破綻していたことから、紙屑同然の清朝発行の国債と引き換えに鉄道株を取り上げられることに怒った民衆が、主に四川省を中心に暴動を起こした。

保路運動と四川暴動が「辛亥革命」のきっかけに

この鉄道国有化反対運動は「保路運動」と呼ばれていた。四川省成都で起きた国有化反対運動では、清朝政府が、反対運動の首謀者を射殺したことから、暴動に発展。これが「四川暴動」と呼ばれる事件。この四川暴動がきっかけとなり全国に反政府運動が拡大した。最終的には、今回の新型コロナウィルスの発生源で世界的に有名になった、湖北省の「武漢」市で軍隊の反乱が発生。あっと言う間に中国最後の王朝である清王朝が倒れた。これが有名な「辛亥革命」。

民主主義には興味がないが、カネの恨みで革命が起きる国

この「辛亥革命」で分かるのは、中国人は「民主主義のために革命はしない」が、「カネのためなら革命が起きる」ということ。実際のところ今でも中国で起きる暴動などの争乱の殆どは、「土地の収用」や「金融商品」のトラブル絡みが大半。要は「カネ絡みのトラブル」が原因と発端民主主義や人権なんて高邁なものには普通の中国人が興味が、自分の財産が侵害されるとなれば、命がけで戦うのが、本当の中国人。

アリババの国有化で中国で革命が起きるかもしれない

ここで上の記事の中に気になることが書かれている。それは「アリババ国有化」。アント・ファイナンシャルの親会社である「アリババ・ドットコム」は、既に上場されている。もしこのアリババを中国政府が「国有化」するとなった場合、中国国内の株主が「怒り狂う」ことは想像に難くない。あくまで民衆が中国政府に従うのは、「金儲けの邪魔をしないから」。今までも農村などでは土地の接収が頻繁に行われ、その都度トラブルが起きていたが、しょせん田舎の貧乏人の話。

ところが、もし「アリババ」国有化となれば、上海や深圳などの新興富裕層の資産が国有化の対象になる。しかも株主の数は多数に上り全国に渡る。そうなると一気に反対運動が、反政府運動に発展、最終的に中国共産党の屋台骨を揺るがす事態に発展するかもしれない。

ジャックマーが将来の中国大統領かも

ここで少し妄想したのが、アリババ創業者のジャックマーが将来の「中国の大統領」になるんじゃないかという話。実際かれは中国人のヒーロー。浙江省のしがない英語教師から一念発起してアリババを創業。創業期には、ソフトバンクの孫正義社長が、30分の面談だけで億単位の出資を決めた話は有名。今やアリババ株はソフトバンクの主要な資産になっている。そしてタオパオなどのネット通販を展開。アリペイや胡麻信用など中国というより世界のフィンテックを牽引してきた。もし中国共産党が民主化に踏み切り、中国で「大統領選挙」が行われるとしたら、一番の候補になるかもしれない。

コメント

', 'auto'); ga('send', 'pageview');
タイトルとURLをコピーしました