2020-11

知らないと損をする世の中の仕組み

香港政府が金融資産の洗い出しを始めた(かもしれない)

知り合いから香港の金融情勢に関して気になる話を聞いた。その知り合いは、海外(香港ではない)に証券口座を持っている。その(海外の)証券会社から、香港市場で取引する場合には、再度の本人確認が必要との通知が来たそうだ。
未分類

アント・ファイナンス上場延期は、中国共産党の終わりの始まり(になるかもしれない)

中国のアリババ傘下のアント・ファイナンシャルが11月5日に控えた上場を突然延期するとのニュースが飛び込んできた。世紀のIPOとの呼び声が高かったフィンテックの代表格の突然の上場延期に、世界の市場に衝撃が走った。このアント・ファイナンシャルは、日本でもコンビニなどでお馴染みの世界最大規模のスマホ決済サービスである「アリペイ」の運営母体。中国のIT起業の代表格といっていい。上場では3兆8千億円という巨額の資金調達が予定されていたことから、突然の上場延期に様々な憶測が出ている。
不動産・住まい

二子玉川は崖下の土地・・・知らないと損する東京の土地の話(その2)東京の川の歴史

地方出身者(またの名を「田舎者」)向けの東京(首都圏)土地のガイドその2.今回は、川の歴史について記してみたい。
不動産・住まい

地方出身者向け・・・知らないと損をする東京の土地の秘密(その1)

数日前に何かと話題の武蔵小杉のタワマンの記事を書いたらアクセスが良かったので、不動産関連のテーマで連投。今回は題して、地方出身者(または「田舎者」)向けの「知らないと損をする東京の土地の秘密」。地方出身者で、これから東京(又は首都圏)でマイホームを買う人向けに私が気にしている東京の土地の知識を書いてみたい。
不動産・住まい

どうしてもタワマンに住んでみたい人には、URがお勧め

photoACより、有名な佃島の多摩湾群の中にもURやJKKなどの公営タワマンがある。
不動産・住まい

呪われた武蔵小杉タワマン・・・台風に続いて開かずの踏切も!

「うんこの流せない」タワマンで有名な武蔵小杉駅近くの南武線向河原駅付近で「開かずの踏切」が問題になっているとのこと。南武線沿線の人口増加に伴い電車が増便。また武蔵小杉駅近辺のタワマン激増で周辺人口も増加、開かずの踏切問題が酷くなっているらしい。
スポンサーリンク
', 'auto'); ga('send', 'pageview');
タイトルとURLをコピーしました